製品情報・サービス

製品

次世代型高密度培養装置「アチーバ-CS」

image59

不織布(USP class VI)を充填したボトル容器に細胞を播種する事で、10^9までの大量培養と同時回収が可能な閉鎖式自動培養装置です。平成30年4月1日予約受付・発売開始しました

間葉系幹細胞(脂肪由来、骨髄由来、滑膜由来、羊膜由来、臍帯由来など)の培養に対応できます。

非常にコンパクトな装置設計になっており、既存装置では不可能であった大量の細胞培養が安全キャビネット内で可能です。キャビネット内設置により、培地サンプリング等において、清浄度を維持する事が可能です。インキュベータや加湿を必要とせず、ボトル内に細胞を播種した後から自動で培養・細胞懸濁液回収ができます。

回収される細胞懸濁液はSingle bottle typeで600ml、Double bottle typeで1,200ml程度ですので、一般的な遠心機での細胞洗浄や濃縮が可能です。

本装置培養後の細胞は、間葉系細胞マーカーが保持され、その後の増殖も可能であり、免疫不全マウスへの移植で腫瘍形成しない事が確認されています。

*本装置は研究用培養装置(理化学機器)であり、臨床・治療用ではありません。

*三次元高密度大量培養キット for ADSC、は本装置専用の培養キットです。

*なお、培養キットのみでは培養・細胞回収ができません。本装置に、適切にセットアップすることにより、キットの培養ならびに技術的精度が確保・維持される設計になっております。

*本装置は受注生産体制での供給となっております。好評につき、3か月程度の納期見込みです。

2018年04月01日

Achievaスタートアップキット

”Achievaスタートアップキット”について

Achievaスタートアップキットは、次世代大量培養装置を開始する前に、適切なプロトコル設定を行うためのキットです。また、装置利用時のモニタリングの基礎法や不織布培養法の習熟が可能です。

間葉系幹細胞を用いて、小ロットでの不織布培養のお試し培養が可能です。

”不織布培養後の細胞の性質に興味がある”、”装置購入を検討したいが細胞が合うかどうかを試す方法がないか”などの要望・お問い合わせを受けまして、多くの研究者の声にお応えするためにも、早急にキットの販売を検討しております。

詳細は後程情報共有させて頂きます。

今しばらくお待ちくださいませ。

CEO 千葉

2018年03月24日

「三次元高密度大量培養(~10^9)キット for 脂肪幹細胞」

facilities-img02

フルステムのオリジナル培養キット(発売予定)です。ワクチン・抗体産生に10年来にわたり利用されてきたバイオ医薬品製造用の高品質のPETマトリックス、医療用グレード培養資材などで構成された脂肪幹細胞大量培養キット(Single bottle type、Double bottle typeの培養・回収キット)です。

血清培地もしくは無血清培地を選択する事が可能です。

当社独自の三次元高密度大量培養技術および細胞回収法に最適化された培地・酵素・培養資材等による、”安全に、安価で、ひとりで、使いやすく” をテーマに開発されました。回収酵素および無血清培地は、動物由来成分を含まない、リコンビナント蛋白等で構成される三次元培養に最適化された高品質の培養・回収液です。回収用酵素は血清あり・なし、いずれの場合にも使用できます。

中小規模病院・クリニック等でも、治療に必要な10^8個以上の脂肪幹細胞の大量培養が、たった1人の培養士で、ボトル1本で可能(10cmDish 250枚分以上に相当)となり、さらに手軽に、ボトルまるごとの全量細胞同時回収が可能になりました。特殊細胞回収法利用を含む、脂肪幹細胞に最適化された培養プロトコール、培地・酵素および培養資材、細胞飽和予測ソフトで構成された、Ready to Useの培養キットです。

注文単位:1箱(2ボトル= ~1x10^9 個培養分)、1個(1ボトル= ~5x10^8個培養分)

*三次元高密度大量培養キット for ADSC、は次世代型高密度培養装置アチーバ-CS専用の培養キットです。
*培養キットのみでは適切な大量培養・細胞回収ができません。アチーバ-CSに、適切にセットアップすることにより、キットの培養ならびに技術的精度が確保・維持される設計になっております。

 

 

2018年01月31日