3月22日 再生医療学会ランチョンセミナー(LMS社)にて、弊社の次世代大量培養装置・アチーバCSの発表を行いました。

再生医療学会のLMS社主催のランチョンセミナーにおいて、弊社の次世代大量培養装置の実機お披露目と講演を行いました。

同日は約10セミナーが開催され、本セミナーは大変ありがたいことに、朝に配布されるセミナーチケットは一番人気で無くなってしまい、立ち見でも良いからと多くの方々に弊社の装置を紹介させて頂きました。また、自動大量培養のニーズが弊社の予想以上に高い事を再認識させられました。

講演後の実機実演もあまり時間がなく、また講演後の反響も非常に大きく、多くの方々に十分な対応ができませんでした。セミナー参加頂けました多くの方々に、この場を借りてお詫び申し上げます。

セミナー後には、多くの方々にデモ依頼や使用している細胞をすぐに試してみたいとの要望を頂きました。その要望にお応えするにも、”Achievaスタートアップキット”を利用して、小ロットでの不織布培養のお試し培養ができるキットを、早急に製品化する予定にしております。本キットによりご使用の間葉系幹細胞が弊社の培養法にフィットするかどうか判定する事が出来ます。

2018年03月24日