トップページ

株式会社フルステム FullStem CO., Ltd.は、幹細胞の高密度大量培養技術を専門とする企業です。沖縄県一括交付金事業「先端医療産業開発拠点形成事業:再生医療の実現に向けた産業技術開発」の成果をもとに、再生医療バイオベンチャー企業として設立されました。

トピックス

  • 4月1日、フルステム社製・次世代大量培養装置Achieva-CSの発売を開始しました。受託生産につき、予約受付を開始します。好評につき、お待たせして大変申し訳ありませんが、3か月程度の納期待ちの状態です。詳しくは製品情報をご確認ください。
  • 「仮)高密度大量培養キット for 脂肪幹細胞」は、高密度3D大量培養装置を活用したフルステムのオリジナルキット(発売予定)です。18年以上の様々な幹細胞培養の経験と技術をもとに、”治療に用いる医師がより使いやすく”をテーマに、大学病院やクリニック等で、安価で、安全に、手軽かつコンパクトな、大量培養キットを開発しました。次世代の幹細胞の大量培養スタイルをご提案します。
  • 高密度3次元大量ボトル培養は、ワクチン・抗体産生等に10年来利用されてきたバイオ医薬品用の高効率バイオリアクタの素材・技術を応用し、幹細胞培養に最適化しています。非常にコンパクトであるため、安全キャビネット内に設置でき、高密度の幹細胞の3D培養が可能です。今までは、複雑な足場材に埋没する細胞の有効な回収法がなかったため、培養後に細胞を使用する事がでませんでした。
  • 当社の保有する”複雑足場材からの有効な細胞回収法”の革新的技術開発によって、これまで不可能であった細胞回収が可能となり、できるだけ細胞へダメージを与えないように最適化を行い(細胞生存率(>98%)および回収率(>95%))、有効な幹細胞の全量同時回収が可能になりました。また、幹細胞、特に脂肪幹細胞の高密度3次元大量培養に最適化された培養プロトコールを開発し、培養技術者ひとりで、手軽に安全に、1 x 10^9個までの幹細胞が、培養・回収できます。

ニュース

2018年09月02日
再生医療部 研究員・技術員の募集
2018年07月19日
7月18日 沖縄県新規事業”先端医療産業開発拠点実用化事業ー不織布を用いた細胞大量培養等”の事業紹介を県庁記者会見室で行いました。
2018年03月24日
3月22日 再生医療学会ランチョンセミナー(LMS社)にて、弊社の次世代大量培養装置・アチーバCSの発表を行いました。
2018年02月28日
沖縄ベンチャーセレクションにて弊社のピッチを行いました。多数のご質問を頂き大変ありがとうございます。
2018年01月15日
1月15日付日刊工業新聞の第1面に弊社自動培養装置の紹介がありました。
» 続きを読む